2011年10月22日

マンションはベーシックで落ち着いた色やデザインがおススメ



マンションに流行は求めるな。



住宅やマンションは長く住むもの、あまり流行は追わずベーシックで落ち着いた色やデザインがおススメ。マンションのデザインや色にも流行があるが追い求めるべきではない、必ず2〜3年で陳腐化するからだ。以前は、エントランス周りにメタル素材やガラス素材を多用した「ハイテク調」が流行ったことがある。最近流行のデザイナーズ・マンションも同様で注意が必要、有名建築家に外観のデザインだけやらせていることが多い。個性的ということはつまり好き嫌いが激しいということ、将来転売する際に安い価格でしか売れないリスクがある。
ドラゴンマンション上野壱番館




羊糞の輪切りプランは二種類。


滋賀のマンション購入:http://house.biglobe.ne.jp/c21/line/list/mansion/25/023-6654/
中古戸建の坪単価 と 中古マンションのスケルトンチェックについて

最近のマンションは羊巽の輪切りな間取りばかり。大きく二種類の「縦長リビング型」と「横長リビング型」がある。縦長リビング型とは、住戸の外廊下に面した面の中央に玄関があり、玄関を入るとまっすぐにリビングまで廊下が走っているレイアウト。暗い暗い…暗いのが欠点。

一方、横長リビングは、同様に玄関を入るとまっすぐにリビングまで廊下が走っているが、廊下の突端にバルコニーの幅いっぱいに、横長にリビングを配置する。キツチンのそばに食卓を置いても光が入るので、縦長リビングの欠点を解消する。多くの3LDK の場合は入り口に近い二つの洋室を子供に与えることが多いが、その場合、残った中和室が夫婦の寝室になることが多い。ここにはエアコンが設置できないケースが多いのが問題。暑い暑い…





ラベル:マンション
posted by 住まいあれこれ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入:チェックしておきたいのは、各居室の「戸当たり」と「あおり止め」の有無



チェックしておきたいのは、各居室の「戸当たり」と「あおり止め」の有無。


東京都北区の中古マンション:http://house.biglobe.ne.jp/c21/addr/list/mansion/13/117/
マンションあれこれ

戸当たりやあおり止めの有無は、図面に記載されていないことが多い。「戸当たり」や「アームストッパー」が、各居室だけでなくトイレなどの居室以外の開き戸にも設置してあるかチェックする。アームストッパーとは、金属製突起物の先端にゴムがついていて、扉の上部に取り付けた器具。また、あおり止めは、フックやマグネットタイプがあり、開き戸を聞いた状態に固定するためのもの。しかし、センタードアと呼ばれるリビングと廊下との聞の扉にしか設置されない場合が多い。

内覧会の際に、写真をとってチェックすると良い。マンションの和室は、一般的に畳の芯材に断熱材を使ったスタイロ畳と呼ばれる畳を使用する。



面格子つき窓の意外な欠点。


マンション 調布

廊下に面した窓や一階の建物の側面に面した窓は、セキュリティ上の問題から鉄やアルミ製の面格子をつけることが多い。そうすると、面格子を壁面よりかなり飛び出させてつけない限り、掃除がしにくい。掃除だけではなく網戸の交換もしにくい、面格子ごと外してしまわないと網戸が外れない場合が多いため。
25cmの隙間は、緊急時にそこから外に脱出することもできる隙間、しかし逆に侵入者が入ろうとすると、都会のマンションなら周囲から目立ってしかたがない。





ラベル:マンション
posted by 住まいあれこれ at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入や家を買うことは「心」に効く


見学時の必携グツズ。


世田谷区で中古マンションを購入するための参考情報(http://house.biglobe.ne.jp/c21/addr/list/mansion/13/112/)
景気が悪いとマンション・戸建購入が増えるカラクリ

新たにマンションを購入する際に、既存の家具、特注の家具がきちんと収まるかは重要。モデルルームを見学する際、そのマンションで使うことになる家具や電器製品の寸法入りのリストの持参をぜひ実践してほしい。寸法は床面の縦横に加えて高さの3つを必ず確認する。
販売事務所の担当者に自分が購入を予定する住戸の図面に直接家具を書き入れてもらうと、新しい住戸内の様子が具体的にイメージできる。ついでに担当者の資質も知ることができる。例えば寝室にベッドを配置する際、電気のコンセントがベッドでふさがるような場所に書き入れるようでは、知識の面で問題あり。



家を買うのは「心」に効く。


シングル女性がマンションを購入するのはなぜか?しかし、アンケート結果には現れないが「心理的な安心感を求めている」人も多いようである。マンション選びは楽しいが購入には大金が必要、簡単に決断はできない。私は、今後どんな人生を送りたいのか、毎日をどんなふうに過ごしたいのか、会社から帰ったら何がしたいのか、週末はひとりで「まったり」がいいのか、みんなを呼んで「わいわい」過ごしたいのか、など自分の今後を見つめる必要がある。

そのような「自分のモノサシ」を持っていない人の場合、マンション購入ができない場合が多い。
港区がいい!中古マンションを購入する。






posted by 住まいあれこれ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入の地域性



マンションの地域性。


池袋マンションの購入(http://house.biglobe.ne.jp/c21/line/list/mansion/11/142-2281/)
一戸建て購入者の法則。都心から70キロを超えると校則が厳しくなる


本来、それぞれの地域にて、そこで暮らす人の趣味噌好が異なるし、経済的な事情も一定ではない。マンションはその物件の立地に応じて最適な間取りやプランがある。同じ坪単価のマンションでも、東京と大阪では間取りからキッチンのデザインの好みまでまるで違う。

しかし最近は価格競争が厳しくなり、地域性などを無視して、少しでもコストダウンした同一プランのマンションが多い。同じ間取り、ドアや壁紙の仕様や色、さらには流し台や洗面化粧台などのパーツデザインや仕様も似たり寄ったり。それはそれで一理ある。競合他社と比較して相対的には安価な物件もある。購入を考えている物件がある程度絞られたら、その会社が販売するほかの地域の物件についての情報も集めることをおすすめする。高級住宅街と下町など、地域性の違う場所で間取りやプランをチェックしてみよう。



景気が悪いとマンション購入が増えるカラクリ。


愛知のマンションを購入

不況なのにマンションが売れている。理由は住宅ローン減税など、住宅取得を推進する政策があるからだけではない。バブル全盛期には、大企業はこぞって豪華な社員寮を建設した。数が足りない分は高級マンションなどを借り上げて社員を住まわせていた。また、多くの大企業では、住宅手当てとして社員の家賃のほとんどを負担していた。しかし不況になり、会社が負担していた家賃を、家族が全額負担をしなければいけなくなった。不況とは、つまり低金利の時代ということ。資産価値は郊外よりも都心のほうが安定するためである。





ラベル:マンション
posted by 住まいあれこれ at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション購入、洗浄式便座はあとづけがトク



駐車場にも治安対策の時代。


名古屋のマンション 購入

マンションのセキュリティは購入時の大きな判断基準になっている、だいたい8割のマンションでは、何らかのセキュリティ対策が取られている。ここでは駐車場のセキュリティに注目してみる。駐車場の安全対策で一番確実なのは、リンググリルシャッターつきの駐車場。ステンレスの棒で組まれた格子状のシャッターが、車に乗ったまま電動リモコンで操作でき、上下に開閉する。難点は、設備の費用が非常に高いこと、一部の高級マンションしか使えないのが現実。次に良い全対策としてはロボットゲート、下に車輪がついた門が無線のリモコンで電動でレー ルの上を左右に移動して開閉できる。駐車場から建物内に直接入る出入り口にもセキュリティ対策は必要、さらに駐車場に監視カメラもあると良い。



洗浄式便座はあとづけがトク。


中古 マンション購入:http://kirei.biglobe.ne.jp/realestate/buy/um/pet/
高級マンション購入のために「質問力」を鍛える!

トイレの汚物を流す方法には「洗い落とし式」と「サイホン式」がある。トイレの底に水が常にいっぱい溜まっているのがサイホン式。サイホン式は、上から大量の水を流す必要があるが、渦巻き型の水流を発生させてサイホンの原理により汚物を流す。洗い落とし式は、上から流れる水の勢いだけで汚物を流す。水の量は少ないが、洗浄力は弱く、音も大きい。洗浄式便座が標準搭載であるよりは、洗浄式便座をオプションにして、サイホン式なトイレの方が、実は長い目で見るとありがたい。洗浄式便座は、後で自分の好みの種類・性能を購入した方がよい。同様に、キッチンの浄水器も標準搭載機が必ずしも機能的に良いわけではない。

posted by 住まいあれこれ at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。